【第二回】フィリピン就活日記

どうも、フィリピンはマニラで就活中のユタ(@yuta1_99)です。

クリスマスが終わり町中のクリスマスムードはもう無くなると思いきや、イルミネーションはそのままだし、毎日、爆竹、花火、パーティーをやっております。ちなみにこれは僕が来比してからずっと。笑。

特に、大晦日は町中で花火や爆竹でお祝いをするそうです。もうお祝いといったレベルの話ではなく死人も出るくらいの騒ぎらしいです。大家さんにも「外には出るな。指を失うくらいの覚悟があるなら止めないが」との事なので大人しく家の屋上から町を覗くとします。

さて、就活を始めて1週間とちょっと経ちました。未だに職は見つかっておりません。目標としてはToshiさんがスペインに高飛びする前までに決めたいと考えてます。1月後半ですね。

実は、「こういった仕事に就きたい!」という願望が正直言うと今は無くて、仕事を見つけてある程度お金を稼がなきゃいけないといった状況です。勿論、職が見つからず、お金も減る一方だと貯金もさほどないので3月には日本に帰らなくてはならないくなります。笑。

お金困ってるなら日本で働けばいいじゃん。給料も日本の方がいいんだし。って思ってしまうかもしれませんが、前回のToshiさんの日記でも書いてあったように、仕事は日本人相手でもフィリピンで働いてる事は間違い無いですし、現地でしか手に入れられないチャンスが沢山あります。もっとも多国籍で仕事が出来る事は日本では中々ないんじゃないでしょうか。オフィスでは英語使えますしね。

で、今、人材紹介会社から案件を頂くのですが、コールセンター。やはり英語がネイティブならば関係ないですが、英語が足りない人ですとやはり日本人向けのコールセンターの仕事がほとんどな気もします。後は、翻訳、通訳などでしょうか…(また何かあれば追記していきます)。

でも、それが僕に取っては好都合で、たまたま高校生と大学生の時にコールセンターのバイトをしていたので、それが強みになってます。学生の時にこの経験がこの歳でまさかフィリピンで役立つとは思いもしませんでした。

そんな中、実は昨日、知人から紹介してもらった所の面接がありまして受けてきたところです。

まだ結果などが出てないので、採用or不採用に関わらず、後日まとめようと思います。

今日はこのへんで。

散文失礼しました。なんか、文章読んだら僕の頭と直結して言いたいこと伝わるようなプログラムをしゃけさん(@syakekichi)作ってくれたりしないですかね・・・。

文才が欲しくて仕方ないです。

ユタ

広告
カテゴリー: Information, Yuta パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中