【第三回】フィリピン就活日記

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

ユタです。

こっちでの年越しは、しゃけさんの昨日の記事に書いてあったように大小様々な花火を屋上から360度で見るというのはただただ圧巻でした。

今回は、前回の記事で書いた面接の事を書きます。あまり、年末やクリスマスが挟んでしまって動けていないので書くこともないのですが…。

先日受けてきた面接は知り合いのフィリピン人達も知ってるくらい大手のコールセンターでした。

この面接を受けることになった経緯は、フィリピンの大学に留学している日本人の学生にTwitterでコンタクトを取った所、Little Tokyoにて忘年会があるとの事だったので参加させてもらいました。忘年会には、トルコ人、韓国人、インドネシア人、日本人、日本人と韓国のハーフ、日本人とフィリピン人のハーフと非常に国際色豊かな忘年会となりました。

僕が仕事を探していると言うと、その学生の子のいとこの友達の会社が日本人を探していて紹介してもらいました。そこの人と話すと、とにかくネイティブの日本人が欲しいそうで、漢字が読めればOKと言われました。

本当に何が起こるかわかりません。笑。

そして、3日前に面接に行って来ました。場所はAyala Stationから徒歩で15分〜20分ほどでAyala Ave.というオフィス街にありました。

面接2時間前に着いたからよかったのですが、炎天下の中をずっと歩きまくったので汗かいて背中ビシャビシャになりました。笑。次からは必ず面接前はタクシーかジプニーを使います。

会社に着くと、インターネットで個人情報を入力してIDをもらい、同様に紙にも書いて受付終了。

ちょっと待っててと言われ、待機…待機…ひたすら待ちました。笑。

1時間半くらい待って、他の求職者達とタイピングとITの基礎知識のテストを行いました。タイピングは何ら問題なし、知識のテストは日本語だったら問題なしで解ける問題だけど自分の単語力のなさに絶望。

あー、落ちたかなーて思いながらまた待っていると僕ともう一人の現地の人が呼ばれ「君達はテストに合格だ、おめでとう!これから会社の説明などの動画を見てもらう。」と、15分くらい動画を見て、「次は面接だから、ロビーで待っていてくれ」と言われロビーでさらに1時間近く待つ。笑。

やっとの事で面接まで辿り着きました。

面接で聞かれた内容を書いていきます。

・Please introduce yourself.(自己紹介)

・Why are you in the Philippines??(なんでフィリピンにいるのか)

・What type of Visa??(ビザの種類は?)

・How long will you stay here in the Philippines??(どれくらいフィリピンいるのか)

・Can speak fluently Japanese ??(日本語は流暢に話せるか)

・Tell me about your last job.(以前働いていた仕事の事について)

・ What’s your major??(大学での専攻は何だったか)

・Where are you living??(どこに住んでいるか)

・What’s your expected salary??(給料いくら欲しいのか)

順番は違いますが、大体聞かれたのはこういった事でした。

後は、一番印象に残ったのは日本語が話せるか聞かれて、その後に漢字、カタカナ、ひらがなはいつ習うんだと聞かれました。3つも文字がある日本語が不思議だと。笑。

最後に、上と話してもう一度面接をするのでまた来週電話すると言われました。

人生で初めての英語面接はとにかく待った。笑。汗かく前は緊張もしてたし不安もいっぱいだったんですが、逆に吹っ切れて落ち着いて面接を受けることが出来ました。

明日もまた1社面接です。朝早いので今日は早く寝て明日に備えます。

ではでは

ユタ

広告
カテゴリー: Information, Yuta パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中