【第四回】フィリピン就活日記

ユタです。
フィリピンは未だにクリスマスの装飾がいたるところに飾ってあり、年が明けてもまだクリスマス気分を味わえます。
カフェなどでも、クリスマスソング流れてますし。笑。

今、バギオ行きのバスに乗ってこの日記を書いています。バギオにちょっとした用事があるので2,3日滞在予定です。そして、5日に日本から知人が来るのでそれまでには戻る予定。
今乗っているバスが、デラックストリップバスといって715ペソ(約1430円)で普通のバスよりも200ペソ程割高です。

普通のバスとの違い

・普通のバスだと7時間以上かかってしまう所5時間くらいで着く
・席が広い。普段だと4列で普通のバスなんですが、3列でゆったりシート
・水とお菓子が付く
・トイレ付き

利点といえばこれくらいです。また、どのバスもそうなんですが、空調がこれでもか!ってくらい効いています。無茶苦茶寒いです。これをわかりつつも荷物減らすためにシャツ1枚しか持って来なかった僕はただのバカです。バスでの旅の際は必ず防寒具を。

さて、バギオに向かう前に、1社テストと軽い面接を受けてきました。
今回も、コールセンターでトラブルシューターとのこと。気が進みませんでしたが、そんな事は言ってられないのでとにかく受けてきました。
場所はAyala Stationの隣のMegallane Stationからジプニーで5分くらいの位置にありました。
流れはこんな感じ
インターネットで個人情報の入力→テスト→面接
とこういった流れでした。前回とあまり変わりません。大きな違いは10時に始めて12時前には終わっていました。前回のように待たなかったです。笑。
テストが1時間くらいあり、内容は前回に比べると難しく、パソコン機器の専門的知識が必要とされるテストでした。
正直、あまりパソコンのスキルがない僕にとっては、全然出来ない結果になりました。
テスト後には面接で質問は、前回よりも少なかったです。

・以前働いていた仕事の詳細
・なぜフィリピンにいるのか
・どれくらいフィリピンにいるのか
・ビザの種類は何か。

これくらいでした。英文は前回の日記を参照してください。
今回はテストが難しかったのであまり自信がないです。
もっと面接受けていかなきゃなー。日本語面接ですら慣れてはいないんですが、頑張って英語面接慣れします。

ではでは

広告
カテゴリー: Entry, Information, Yuta パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中