イミグレへ行こうin Manila その2

しゃけきち(@syakekichi)です。

観光ビザでの2回目の延長をしてきたので、それに掛かった詳細な料金を書き留めておこうと思います。2回目から1ヶ月か2ヶ月延長かを選択できるようです。来月からバンコクへ行くので、今回は1ヶ月延長を選択しました。

ASSESMENT

AMOUNT(Php)

ACR FEE(ADULT) 1000
HEAD TAX 250
LEGAL RESEARCH FEE 50
MNTH EXTN APPL FEE 300
MNTH EXTN FEE 500
ECC FEE 700
CERTIFICATE FEE 500
ACR I-CARD FEE 2143
EXPRESS LANE FEE 1000
EXP LANE FEE(CERT) 500
AMOUNT DUE 6943

ACR I-CARD発行料金込みで、合計6943ペソです。

日本円にして約12500円ほど(1PHP≒1.8JPY)。

2枚レシートがあるのを1つの表にまとめました。2012年1月の観光ビザ延長(2回目)の費用です。2回目の延長からはACR I-CARDなるものが必要らしくその分、費用がかさみました。このACR I-CARDの有効期間は1年間です。

ささっと、書類を持ってきたペンを使って書きお金を払って係の人に提出して、身長(HT)と体重(HW)を書いて

「1時間後にそっちの窓口行って」

と言われ、どうせもっと待つので、イミグレの外をお散歩しに行くことにしました。

それでフィリピンでわりと目に付くチェーン屋台SIOMAIとか食べつつ、パスポート返却を待機。外が昼で暑かったのでイミグレに戻ることに。

イミグレーションの入り口で、僕のファッション(Tシャツ、ジーンズ、クロックス)を見て、サングラスをかけてショットガンをもった警備員に

「そのサンダルじゃ入れないから」

と言われましたが

「この“靴”で1時間前に入っていいって言われたんだけど?w 僕のパスポート預けあるし(・∀・)」

って言ったら中に入れてくれました。

おそらく、ハーフパンツがダメとかサンダルがダメとかは決めてあるのでしょうけど、細かいところまではマニュアル化されていなかったり、警備員の教育がしっかりされていない模様。実際に、僕の前にスカートにサンダルで来てた白人女性は門前払い喰らってました。僕はクロックスを貫きますが、どう見ても靴な感じの靴で行くのがベストですネ。

再びイミグレに入って、iPhoneに入れてある電子書籍をKindleを使って読みつつ時間を潰したり、イミグレの中にある喫茶店で時間を潰したりしました。イミグレにある喫茶店(コピー機の隣)が思ったよりも安かったので気に入りました。ライス付きでおかずは全部60ペソのようです。外国人ばかり使うのでもっと高いのかと思っていました。イミグレ勤務の人も利用している感じでした。待合エリアはやたら混んでるので、まだ喫茶店は空いてて、冷房もしっかり効いてて良かったです。イミグレ内の案内看板で見掛けたんですが、ANNUAL REPORTというのもあるんですね。これは1年に1回310ペソでやるもののようです。そのうちやる機会があるかもということで頭の片隅に入れておこうと思います。結局、合計2時間ぐらい待ってました。

イミグレに関しては、イミグレへ行こう(その1)でも書きましたので興味ある方はどうぞ。パスポートのコピー代は10ペソぐらいとこれに書いてありますが正確には4ペソでした。

また、I-CARDもあることだし、日本が寒くなる秋ごろからフィリピン来ようかなと企んでいます。そのときにまた、誰かとシェアできたらいいなあ。

ではでは。

広告
カテゴリー: Entry, Information, Life, Syakekichi パーマリンク

イミグレへ行こうin Manila その2 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: そうだ、イミグレへ行こう in Makati | Nomadshare

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中