南米ちょっとオトク情報

ボンジーア、お久しぶりですtoshiです(@nenpi1986

はやブラジルにきて1ヵ月が経ちました。
ブラジルに入国する前にアルゼンチンにいたのですが、せっかくなので忘れないうちにここに南米旅行者向け情報を記しておきたいと思います。


空港から市内まで

ブエノスアイレスEzeiza国際空港からはTienda Leon(ティエンダ・レオン)というバスを利用すると比較的安くすみます。タクシーを使うと市内までかなり距離があるため、高くつくと思います。スペイン語力がないと、ぼられる可能性もあるので、不安な方はバスを利用しましょう。

ちなみにティエンダレオンは空港から市内に着いた後、市内の宿泊先までの送迎サービスもセットになっているので夜間に到着した人には安心できるシステムです。ティエンダレオンのチケットの値段は確か2000円しないくらいでした。70~80ペソくらいだったかな。うろおぼえですいません。


黄熱病ワクチンについて

ブエノスアイレスでは黄熱病ワクチンがパスポートを見せるだけで無料で受けられる場所があります。ブラジルに入国の際には黄熱病ワクチンを受けた証明であるイエローカードの提示を要求される場合があるので、受けてない方はせっかくなので受けてしまいましょう。日本だとそこそこいい値段するようですしね。

保健所のアドレスは
Av.Ingeniero Huergo 690
となります。

保健所はかなりわかりにくい場所にあるので、近くまできたら道行く人に場所を聞くほうが無難でしょう。黄熱病ワクチンの有効期間は10年となります。長い。


ブエノスアイレスから近隣諸国へのバス移動

レティーロ国際バスターミナルで当日買うこともできるのですが、スペイン語に自信のない方はこのサイト(crucerodelnorte)で買うことをおすすめします。

http://www.crucerodelnorte.com.ar/

英語で見れますし、クレジットカードがあれば事前にネット予約できるので便利です。

注:ネット予約した後に出る予約表はバス出発時刻の1時間前までにそのコピーした予約表をチケットオフィスの係員に見せ、実際の乗車チケットと交換する必要があります。

南米の長距離バスは席が広くて長時間座っていても快適です。南米旅行の際はバス旅行でのんびりもいいですよ。

それでは。

広告
カテゴリー: Information, Toshi パーマリンク

南米ちょっとオトク情報 への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中