フィリピン通信事情 Part1:Wifi環境


フィリピンの雨にやられて、若干風邪気味の@ao_kikenですどうも。
昨日はマカティにイミグレーション、ビザの申請に行ってきたところを突然の雨にやられてしまいました。

フィリピンでのイミグレの際に参考にした記事:
Nomadshare-そうだ、イミグレへ行こう in Makati

都市は交通量も多く、車の排気ガスなどの環境もあるので、雨などには特に気を付けたいですね。
フィリピンに限らず、熱帯地の雨は病気にかかりやすいとのことなので、傘や天気予報をよく確認して一日のスケジュールを立てましょう!雨は通り雨ということもあるので、時間に余裕があるのであればどこか雨宿りが出来る場所を探すのが最適かも知れないですね!

さて、今回はそんなフィリピンの通信事情を皆さんに共有できたらと思います。

フィリピンの通信事情


WiFi ZONE ステッカー。National BookStoreにて、30ペソ。


フィリピンでデータ通信、インターネットをしようと思うと方法がいくつがあります。

  • Wifi環境のカフェ、お店に行く
  • ネットカフェに行く
  • プリペイド契約、チャージする
  • ポストペイド、通信会社と契約
  • 固定回線契約を引く
  • 既存回線での国際ローミング


ざっとまとめるとこんな感じですね。今回のPart1ではWifi環境について共有したいと思います。(Part 2 はプリペイド、ポストペイドについてです 参照

バックパッカー、短期滞在、世界一周などの旅人はWifi環境のカフェなどにいって外食を済ませながらネット環境にいる、というのもひとつの手だと思います。ローコストでご飯も食べれて時間節約、一石二鳥ですね^^

国内と違ってフリーで使えるWifiの数が結構あります。個人でやってるお店から、大手だとマクドナルド、スターバックスが王道ですね。ただ、スタバは一時間100ペソかかります。

もし、Wifiフリーの場所でパスワードなどがかかっていた場合は、

『what is the password of the wifi?』
と確認してみましょう。たいてい教えてくれます。現地の英語で聞き取りにくかったり長かったりすることもあるかと思いますので、紙とペンをもって、

Can you please write the password here.』
と付け加えて尋ねるのが確実ですかね。

個人経営のCafeなどでもFreeWiFiを提供しているところはあるので、積極的に使いましょう。
大学やハイスクールの近くのCafeは、安くてWiFiもあったりするのでオススメです。

また、個人的に面白かったのが、ショッピングモールにフリーWi-Fiがあったことですね!

RockWell Center – Makati
フィリピンの六本木ヒルズ的なところ

簡単なフォームのアンケートに答えれば、Wifiがすぐに繋がります。こちらはPCでやるよりは、スマートフォンで軽く繋ぐくらいにはなってしまいますが、便利です。

他にも、メガモールなどのSM(ショッピングモール)でもFREEのWi-Fiが飛んでいたります。結構快適に使えます。

通信事情 Part2ではフィリピンのプリペイド、ポストペイドについて書きたいと思います。

では!

広告
カテゴリー: Information パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中